未来に胸を張れる家 ブレインホーム

カビはどんな性格?

投稿日:2018年08月14日

 

壁に生えるカビ・・・そもそも?

 

「見た目も悪いし、早く除去したい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

でも、なぜカビが発生するのか? 根本を理解しないとカビは防げません。

実はカビとの闘いは『住宅環境』が一番です。

また、一度発生したカビを放置してしまうと繁殖力の強いカビはすぐに根が深くなり、取り返しのつかないことになってしまいます!

特に、体の弱い方、妊婦、赤ちゃんは要注意です。

 

 

カビの性質

まず、カビはなんでも食べます
食べ物についているイメージが強いと思いますが、食べ物だけではなく、最近は石油すらも栄養とするカビがいるようです。そのため、カビはどこにでも生えてくるし、その繁殖力はとてつもないのです。

次に、カビは湿気が多くジメジメしているところが大好きです。
これはみなさんイメージがつくと思います。詳しく紹介すると、湿度75%温度20℃を超えると、好湿性のカビは活発な繁殖を見せると言われています。

ただでさえ繁殖力の強いカビを、調子に乗らせてはいけません!

カビは有害!

カビは有害だということをしっかり知っておきましょう。
見た目が不潔なだけでなく、立派な病気の元なのです!

 

・カビの胞子がアレルギー疾患の元
カビアレルギーというアレルギーのもとになっています!

 

・ダニの元
ダニはカビを栄養とするため、必然的にダニの発生を加速させてしまいます。

 

・ハウスダストの元
ダニが増えるとダニの死骸・フンが多くなり、ハウスダストアレルギーを引き起こすことにつながります!

 

また、小児喘息の原因のひとつにカビ」「ダニによるものがある、とも言われています。

 

このように、カビは素早い繁殖によって様々な問題を引き起こすのです。
早急な対応が必要ですね!

 

リーダイヤル 0120-95-1711
まずは、見えない場所・見える場所も『付加価値』ある
性能素材で・『アイカ』(モイス)内外用
お金では買えない健康の為に!!!

土壁や木が持っている素材の呼吸性を実現しました。
モイスの持つ繊細な空隙(細孔)は室内の湿度を調節して結露やカビの発生を抑制します。
またアンモニアなどの人が不快と感じる臭いの消臭やシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸着する機能を持っています。

モイスの結晶構造
子供部屋
洗面室
洋室
【 用途 】
住宅、事務所、病院、研究室、美術館、倉庫など空気質の改善や調湿機能、脱臭対策を必要とする空間
【 適用場所 】
使用できる場所/ 内壁(居間・便所・洗面所・台所・玄関・廊下 など) 天井
使用できない場所/外壁 浴室 床 レンジ廻り など
【 標準規格・性能 】
種類 厚さ
(mm)
標準サイズ
(mm)
見掛け密度
(g/cm3
単位
重量
(kg/m2
曲げ強さ
(N/mm2
吸水による
長さ変化率
(%)
熱伝導率
(W/m・K)
許容差(mm)
厚さ 長さ
モイス
NT
内装材
6 910×1820
910×2420
910×2730
0.6以上
0.9未満
6.5 10.0以上 0.15以下 0.18以下 ±0.4 0
−2
9.5 10.3 ±0.5
2018年8月14日 投稿|     
ほぼ毎日、無料相談
受け付けております。
お金のこと、土地のこと、間取りのこと、モデルハウスで受付中!
「住まいの無料相談お願いしたいのですが…」とお電話にてお問い合わせ下さい。
ご予約はこちら
モデルハウス・店舗のご案内
株式会社BRAIN 〒379-2304 群馬県太田市大原町2423-1 TEL 0277-79-0027 FAX 0277-79-0028
関連企業:horoumua
Copyright (c) 2017 株式会社 BRAIN All Rights Reserved.