未来に胸を張れる家 ブレインホーム

ハイブリッド工法

投稿日:2018年09月12日

ハイブリッド工法とは

設計制限を受けずリフォームの場合も対応しやすい在来木造軸組み工法、

そして耐震という側面では強さに定評がある2×4壁工法、それぞれの特長を生かした工法となっています。
まず構造自体は在来軸組み工法で行います。

土台、柱 梁で組上げしっかりとした木造軸組み構造にします。

通常の軸組み工法はそれに筋交いを施工するのですが、

2×4壁工法の強さを得るために この構造材の外側に耐力壁としてパネルを張り、詰め、

なおかつ必要とされる部分には筋交いを施工します。これで軸組み工法と2×4壁工法の良さを合わせ持つ、

地震に強い家の構造が完成します。

新素材構造パネル「モイス」

新素材構造パネル・アイカ社「モイス」・モイスとは 般的な2×4で使用される

構造用合板に比べ、耐震性や断熱、 調湿、 防火、防蟻性なども考慮した画期的な新素材です。

剛構造

柱や梁などの構造材には、構造計算により
安全値を確認した地震に強い無垢材を使用

「住宅の安全確保は何よりも優先されるべきもの」という考え方の元、全棟構造計算を実施。

強度を十分に満たした構造体とする事が第一です。

さらに建築に使われる木材に対して、品質・性能に関する信頼性がますます求められているなか、

特に柱には圧縮強度の高いものを、梁には曲げ強度およびせん新強度の高いものを選んでいます。

私達は、土台や柱など家を支える木材の強度や含水率を測定し、一定の基準を満たした乾燥材のみを使用。

強さと信頼性の高い家づくりを行っています。

下記画像は内装用

2018年9月12日 投稿|     
ほぼ毎日、無料相談
受け付けております。
お金のこと、土地のこと、間取りのこと、モデルハウスで受付中!
「住まいの無料相談お願いしたいのですが…」とお電話にてお問い合わせ下さい。
ご予約はこちら
モデルハウス・店舗のご案内
株式会社BRAIN 〒379-2304 群馬県太田市大原町2423-1 TEL 0277-79-0027 FAX 0277-79-0028
関連企業:horoumua
Copyright (c) 2017 株式会社 BRAIN All Rights Reserved.