未来に胸を張れる家 ブレインホーム

大型の台風17号 進路から離れた千葉県などでも注意!!

投稿日:2019年09月21日

20日(金)午後2時、気象庁は、千葉県及び伊豆諸島における気象の見通しについて記者会見を開きました。台風17号の予想進路から離れた千葉県や伊豆諸島の被災地でも、21日(土)からの3連休に影響が出る恐れがあるとして注意を呼びかけています。

●台風17号は「大型」 広い範囲で強風に

20日(金)午後2時、気象庁は、千葉県及び伊豆諸島における気象の見通しについて記者会見を開きました。

台風15号により大きな被害があった千葉県や伊豆諸島では、日本の南に延びる前線の影響で、21日(土)から雨が降る見込みです。

大型の台風17号は、21日に沖縄に最も接近し、22日(日)には暴風域を伴って九州を中心に接近。その後は、日本海を北東へ進み、温帯低気圧の性質を帯びつつ23日(月)から24日(火)に北陸や東北、北海道に接近する見込みです。関東は、台風の予想進路から離れていますが、23日頃を中心に南風が強まるでしょう。

気象庁は、前線及び台風17号により、この地域では大雨警報や暴風警報を発表する可能性は低いですが、23日(月)にかけて断続的にやや強い風が吹き、雨が降るため、復旧活動にあたっては十分留意するよう呼びかけています。

被災された方含めて十分にお気をつけてください。

年々【異常気象】がレベルUPしております。住まい含めて守るを意識した行動か大事かと

ビジネスマッチングフェア出展

投稿日:2019年08月27日

家造りに大切なのは!?

投稿日:2019年08月18日
一般的な木造住宅(※30坪の家を想定)の場合メンテナンス項目やメンテナンスの目安期間、30年間におけるメンテナンス費用の概算を表で見てみましょう。 家の広さや業者によってメンテナンス費用は異なり、目安期間の年数は一般的な耐用年数ですが、建築した後で何度もメンテナンスに大金がかかるようでは、家族の未来にも不安が生じてしまいます。           

一方、当社では表で分かるように、極力メンテナンスを省けるような家づくりがなされています。自然素材を用いることでできるだけメンテナンスが必要ない仕様とし、無垢材フローリングのワックスの上塗りや漆喰壁の補修、外壁が汚れれば洗浄など、家族で出来る補修や掃除で事足りる為、費用もあまりかかりません。                             

30年間のメンテナンス費用の概算を比較すると、一般的な木造住宅は約1028万円、BRAIN HOMEでは約82万円で、その差は実に946万円近くに上がります。メンテナンスコストを少なくすることで子供や孫の代まで住み継ぐ家にできれば、安心して暮らせるうえに本当の意味で資産になることでしょう。
■ 一般的な木造住宅
メンテナンス項目目安期間30年間の費用概算
床フローリングの張替え25~30年で張替え¥681,408
ビニールクロスの張替え10年毎に張替え¥715,479
サイディングの張替え(防水処理)10年毎に部分補修 
30年目に張替え
¥3,600,000
サイディングの目地の部分補修5年毎に部分補修  
15年目に打ち替え
¥1,000,000
バルコニーの部分補修(防水処理)10年毎に補修 
20年目に防水処理
¥578,571
スレート瓦の部分補修(防水処理)10年毎に部分補修
30年目に張替え
¥1,800,000
雨樋の取り替え20年目に取り替え¥400,000
シロアリなどの防虫処理基本的に5年毎に防水処理¥1,500,000
※30坪の家の場合のシュミレーション結果です。総額 ¥ 10,275,458
電気代等の計算は含んでいません。
※家の広さや業者によってメンテナンス費用は異なります。
また、目安の年数は一般的な耐用年数です。30年間で約946万円の差が!

BRAIN HOMEの家造り

メンテナンス項目目安期間30年間の概算費用
無垢材床フローリング基本的に張替えの必要はない(2~3年でワックス上塗り)¥55,000
内壁西洋漆喰大きなメンテナンスは必要ない(補修程度)¥0
外壁西洋漆喰大きなメンテナンスは必要ない(汚れがある場合は洗浄)¥89,435
バルコニーなどの防水処理10年ごとに防水処理¥675,000
屋根瓦割れたり外れたりしなければ必要ない¥0
シロアリなどの防虫処理基本的に必要ない¥0
※30坪の家の場合のシュミレーション結果です。総額 ¥             819,435
電気代等の計算は含んでいません。
長期優良住宅でもメンテナンスは必要です。

詳しい説明を聞きたい方へ

当社』大谷・高林までお問合せください・

TEL 0277-79-0027

info@brain-home.co.jp

BRAIN HOME ハイスペック断熱とは!?

投稿日:2019年08月17日

断熱性能の高い家に住むと、光熱費も削減できる

夏涼しく冬は暖かい 
室内の温度を均一保ちます。
UA値=0.6[W/㎡K]以下次世代省エネルギー基準の約1.5倍 冷暖房の時間効率も上がる為、負荷を抑えることができます。
断熱性能の高い家に住むと、光熱費も削減できる
1年後の光熱費の比較
グレードを4から5にあげることで1年で約77,000円の削減に!
エネルギー価格高騰を考慮した場合
35年で約472万円の削減にもなります!

土曜は関東が超暑い 日曜は東海~九州も 酷暑続く

投稿日:2019年08月16日

皆様、暑さにお気をつけてください!

土曜は関東が超暑い 日曜は東海~九州も 酷暑続く

17日(土)の関東甲信は40度近くまで気温の上がる所があり、危険な暑さ。18日(日)は東海から九州でも猛暑日続出。来週も体力が奪われるような厳しい暑さが続きそうです。

●土曜は関東甲信がめっちゃ暑くなる

あす17日(土)は、特に関東甲信地方で気温が上がります。都心も含め軒並み35度以上の猛暑日となり、内陸部では40度に迫る高温となる所もあるでしょう。今年一番の暑さを続々と更新する可能性もあります、きょう16日(金)は30度を少し超えた程度の所が多く、猛暑日地点はありませんでしたので、あすの暑さは体にかなりこたえそうです。強い風は次第に収まるため、炎天下ではより暑さを感じるでしょう。

●日曜は東海~九州もめっちゃ暑くなる

18日(日)は、関東甲信で強烈な暑さが続くほか、東海から九州でも気温がグンと上がるでしょう。猛暑日となる所が一気に増えて、広い範囲で体温を超えるような、猛烈な暑さとなる予想です。猛暑日地点数は今年最も多くなる可能性もあります。

●来週も厳しい残暑が続く

厳しい残暑はまだしばらく続きそうです。気象庁から「高温に関する全般気象情報」が発表されており、北海道や東北は17日~19日にかけて、関東甲信から九州では少なくとも22日頃にかけて、最高気温が35度以上となる所があるでしょう。例年、お盆明けは熱中症にかかる人が一気に増えます。暑い場所で活動する方は特に、無理のないよう、お過ごしください。また、最新の1か月予報によると、9月前半にかけて平年より気温が高い状態が続くとみられます。栄養と睡眠をできるだけとって、体調を崩さないよう、お気をつけください。

ほぼ毎日、無料相談
受け付けております。
お金のこと、土地のこと、間取りのこと、モデルハウスで受付中!
「住まいの無料相談お願いしたいのですが…」とお電話にてお問い合わせ下さい。
ご予約はこちら
モデルハウス・店舗のご案内
株式会社BRAIN 〒379-2304 群馬県太田市大原町2423-1 TEL 0277-79-0027 FAX 0277-79-0028
関連企業:horoumua
Copyright (c) 2017 株式会社 BRAIN All Rights Reserved.